「貯金なし」はお先真っ暗? 結婚やマイホーム、車等の購入に向けての具体的な作戦!

お金の増やし方 貯金と資産運用

1年半で1000万以上を貯金した若手医師の大塚です。病棟のスタッフとお金の話をすることがあったのですが、意外と貯金が無い方が多く驚きました。

今日は貯金がない場合に結婚やマイホーム、車等の購入に向けてどのようにすればいいかを書かせていただきました。

やや過激な表現や不快になる人もいるかもしれませんが、人生がより良くなると思うのでぜひ最後まで読んでください。

貯金が無くて、結婚できる?車やマイホームは購入できる?

結論から言うと購入することはできますが、借金を背負うことになり、病気や親の介護のリスクにおびえながら生活をすることになります。

また、借金は利息の分だけ余計にお金を返さないといけません。借金を返すためには利息の分、他人のために働く必要があります。

酷い言い方ですが、これが現実なのです。以下では具体的に見ていきたいと思います。

『賭博破戒録カイジ』 第125話「灰燼」より

結婚すると生活費は減る

結婚すると、生活費は減ります。一人で住んでいた同士が少し広い部屋を借りれば家賃は全体で下がりますし、食費もまとめて作れるため減少します。そのため結婚して奥さんが働かなくなる場合を除いて、すぐに生活が破綻することはないです。

旅行はいける?子供の教育費は?

しかし、貯金がない状態では遠くへ旅行はできないですし、子供ができた場合にはまとまった教育費を出すことができません。

マイホームの夢

マイホームを買う場合、多くの人は住宅ローンという借金をして、家を買います。3500万円ぐらいの家を5000万円位かけて買います。

貯金がない場合は頭金も出せませんし、何かあったときにローンを払えなくなり、家族に迷惑をかけたり、最悪の場合は家を売ることになります。

しかし、中古の家は買った金額の7割~半額程度でしか売れないため借金だけが残るということになることもあります。

少し自分の話をさせてください。私の叔母さんの家は、派手な生活をしている人でした。お寿司や焼肉をよく食べていて、家も買っていました。そのおばさんが亡くなって色々わかったのですが、借金がたくさんあり、給料をもらっては、借金の返済に追われるような生活をしていたようです。その借金の返済を両親がある程度肩代わりしたため両親も苦労しているようでした。そのような生活にならないようにと思い、私は貯金に励んでいます。

富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる

富める者はますます富み~というのは聖書の一節なのですが、ずっと昔から続いている原則で、現代でもお金持ちは更にお金持ちになり、貧乏な人は更に貧乏になるようになっています。

idecoという制度は節税効果がすごい!

日本政府が投資を推進し、更には老後資金を国民に貯めてもらうために作った制度でideco(確定拠出年金)という制度があります。名前だけは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

idecoには節税効果があり、年収によるのですが自分の場合は年間27万円積み立てて、税金は10万円程度安くなります。

つまり、27万積み立てると10万儲かるという制度です。

年収が少ない(300万程度)場合でも年間4万円程度の節税になります。

貯金ができない場合はこういうお得な制度にもお金を出すことができません。

株式投資 年利5%で増やせば30年後には2.3倍に!

株式投資はある程度勉強する必要がありますが、銀行に預金してもらえる利息よりもはるかに多くのお金を得ることができます。

株式投資の平均的な年利は5%位と言われていて、これは100万円を年利5%で運用すると、一年後には105万円になっているということです。

毎月1万円を積み立てたとすると、

貯金した場合には30年後には360万円になっています。(年間12万円、それが30倍)

積み立てたお金を年利5%で運用したとすると、30年後には830万になっています。

貯金した場合と比べて、2.3倍にも増えるんですね!

一年では6000円程度しか増えませんが、雪だるまが転がるとだんだん大きくなるように、30年間ちょっとずつ増えると塵が積もって最終的には大きくなるんですね。

もちろん、投資の運用益に税金がかかることや、一年ずつ着実にたまっていくわけではない点は注意が必要です。

貯金をする様々なメリット

  • いざというときの備えになる
  • 貯められるとお金が働いてくれるようになる
  • 不安がなくなる
  • 女性(男性)からモテる

貯金がないといざというときに借金をしないといけなくなります。けがや親の介護等は急に必要になりますし、防げるものではありません。

また、先ほど説明したようにお金が貯められれば、資産運用を行うことでお金がお金を生むようになります。

また、不安がなくなります。急に働けなくなっても家族に頼る必要はないですし、何かを買おうと思えば買えるわけです。

最後に異性からモテるようになります。しっかりした人は男性でも女性でも人気ですよね。貯金があるからこそ、気兼ねなく相手に奢ることができます。

貯金をする方法 月に一定額を積み立てる

貯金額は簡単な式で表せて、

貯金額=収入-支出です。

収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかをすれば貯金額は増えていきます。

単純に考えて誰でもできる方法として、収入の一割を天引き貯金するというのがあります。月20万円の手取りの人は2万円貯金するということになります。

車代や住民税、結婚式等の急な出費に備える必要がありますが、余ったお金は心おきなくしっかり使えます。

「貯金なし」はお先真っ暗?のまとめ

貯金のメリットを今日は書いてきました。貯金して投資するかは別として、借金がある場合は利息のためにタダ働きをする必要が出てきます。

他人に使われないようにするためにもしっかりと貯金したほうがいいかもというのがまとめになると思います。

何か質問等あればお気軽にコメントください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました