精神科医の4月の収入と支出 ~生活費の大幅カットに成功!~

資産形成の軌跡

医者が月にいくらもらっていて、いくら使っているか気になりますよね。自分は毎月の収入と支出を月毎に公表しています。早速ですが、収入と支出を見ていきましょう。

精神科後期研修医の4月の収入

                                 moneytreeという家計簿アプリからキャプチャー

今月の収入は89万円でした。

概ね常勤先から82万円、バイト先から6万円でした。注意点としては手取りとしては高く見えますが、医者はボーナスや退職金がないので0.7倍位で見たほうがいいです。なので世間の体感に合わせると自分の実力は手取り60万程度となると思います。

精神科後期研修医の4月の支出

画像はありませんが、支出は20万円でした。

  • 自動車保険代 9万円
  • 保険代    2万5千円
  • 交際費    4万円
  • 食費     4万円
  • 光熱費    5千円 

詳細は上記の箇条書き通りとなっています。

自動車保険代は一年分です。去年との大きな違いとしては病院の寮に住んだため、家賃がかからなくなったことです。

交際費は4万円としていますが、母の日で2万円、学会費で1万円でした。やはりコロナの影響で人と会わないため交際費はかからないですね。

保険は解約したため来月からはかかりません。若い独身の健康な男で貯金と年収もしっかりあるので基本的に全ての保険がいらないと思います。

生活費も節約し、去年は生活費と交際費で合わせて15万かかっていたのですが、今月は8万円になりました。自炊が楽しめてるのでいい感じに続けられています。

資産運用 コロナショック後から運用を開始

4月の損益は+13万となりました。上の図の損益のところを見ていただけたらと思います。

ちょっと上の図は見ずらいかもしれませんが、上記の株を買っております。コロナショック後から投資を始めて、両学長という人に影響されて、S&P500に連動した投資信託と日本の高配当株を半分半分で買っております。高配当株は年間で3~5%配当で増えるので、株価が変わらなければ、年間3%ずつ増えていくことになります。

日本フラッシュという株が40%も株価が増えていますが、どうやら中国向けの資材を売っている会社らしくちょうどコロナショックで一番低いときに買えたようです。配当金狙いですが、キャピタルゲインもウマいですね(笑)

4月の決算、現在の資産状況

今月は80万円程度貯金が増えました。(収入89万+運用益13万ー支出20万)

ということで現在の総資産は860万となっております。一億はまだまだ遠いですが、このペースでいけば10年ぐらいで一億を目指せるんじゃないでしょうか。

生活費を節約した感想ですが、ふるさと納税等を使っているのであんまり苦しい感じはないです。保険や家賃等大きいところを切り詰めていくのがやはり王道ですね。

細かい項目で質問がある方はコメントいただければ返信しますのでお気軽にコメントください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました