精神科後期研修医が精神科志望の初期研修医・医学生におすすめする初期研修の回り方、おすすめの本

初期研修医 精神科志望の方へのアドバイス

精神科志望の時、どのように初期研修を回ればいいのか悩みました。後期研修医になった今、役に立った科や本をまとめたので、医学生、初期研修医の方の参考になれば嬉しいです。

精神科志望の研修医の初期研修の回り方

回るべき科

  • 代謝内科
  • 神経内科
  • 救急科(総合診療科or家庭医診療科)

上記の科は自分が初期研修医の時に相談して回ったほうがいいと言われた科で、これらの科は実際に回って役に立っています。

代謝内科は糖尿病、神経内科は精神疾患との鑑別として大事です。

糖尿病は抗精神病薬との副作用で問題になることが多いですし、神経内科は苦手な先生も多いと思うので、鑑別を勉強しましょう。

救急科は内科的な疾患を総復習するのにいいです。特に精神科は夜間色々検査できない時などに、意外と呼吸音とかの診察であったりが大事だったりします。他院に転送する判断など、救急的知識はしっかりあると慌てずに済みます。

ここまで書くと真面目に見えますが、自分はハイポ研修医でした。初期研修はゲロを吐くぐらい大変で、「先生は医者に向いてない」と言われたり、外科のしごきで上級医を殺したくなったこともあります。なのでつぶれるぐらいなら手を抜いていいと思います。

ただ、喉元過ぎれば熱さを忘れるかもしれませんが、内科の勉強は精神科にいってからはなかなかできないので、無理ない範囲で頑張ればいいのかなーと。あえて手を抜く必要はないと思います。精神科に来れば忙しいということはないですよ。

精神科の回り方

精神科はできれば今後、後期研修を考えている病院を回りましょう。見学に行ってもなかなかその病院の実態はわかりませんし、後期で回る時も知っている先生が少しいるだけで違います。

精神科を初期研修で回る場合は意外と後期研修になると他の人の処方を見る機会がないので、ある程度自分が主治医ならどうしようと考えて、できれば先生に処方の理由を聞くといいと思います。その時に精神診療プラチナマニュアルは簡素にまとまっていておすすめです。

回らなくていい科

血液内科や外科などは専門性が高く、あんまり役に立っている感じはないです。抗がん剤を沢山打っている科もほとんどその知識は使いません。

なので、大学よりは市中病院をお勧めします。市中病院のほうがcommon diseaseが多いので。

お勧めの本 内科系

研修医当直御法度

まぁ言わずと知れた救急の初学者本です。急性アルコール中毒の患者で脳内出血を見逃さないことであったり、めまいの鑑別であったり、ちょうどいいレベルで大事なことが詰め込まれています。救急を回る時にこれを読んでこの本の内容はある程度マスターしましょう。

輸液ができる、好きになる

輸液の本も一本読んでおきましょう。

精神科病棟でもこの人ごはん食べれないから輸液入れなきゃとか、脱水だから輸液入れなきゃとかそういう場面は多いです。

一日の尿量はどれくらい?とか一号液と3号液どっちを入れるべき?とか最低限知らないと困ることが多いと思います。

感染症まるごとこの一冊

感染症ももちろん大事です。

正直精神科では血培を取らないほうが多いですが、最低限のエンペリック治療(考えられる疾患からとりあえずの抗菌薬の処方)はできないとまずいです。

精神科では内科の先生がいない場合もあるので、適当にやるしかなくって困ることがあります。正直、ユナシンとABPC/SBTとTAZ/PIPCしか覚えてないですが…

お勧めの本 精神科系

看護のための精神医学

初めて精神科を回ったときに勧められた本で、初めは看護師向けかぁと馬鹿にしていたのですが、患者とどう触れ合うかということに一つの答えをくれる本です。

読み物風になっているのでさらっと読めます。なんて声をかければいいんだろうとか、患者との距離の取り方など初めて精神科病棟に行って、患者とのコミュニケーションで悩んだ時にまず読んでみてください。

現代臨床精神医学

太い本ですが、自分は一度全部読みました。細かい分類等は古い分類もあるので、そこまできっちり覚えなくてもいいと思いますが、全ての精神科の病気を一度抑えるのにいいかなと思います。

精神科プラチナマニュアル

薄い本なのですが、疾患毎に最低限の内容がきれいにまとまっていて外来等で困ったらこれを開けば大体大丈夫です。

初期研修医というよりは後期研修医向けかもしれませんが、主治医ならどうするだろうと考える際にまず参考になる本だと思います。

初期研修医の方へ 余談

このページを最後まで読んでもらったということは精神科に少しは興味があるのかなと思います。精神科で皆さんとお会いするのを待っています!

そして、この記事は総資産一億を目指すブログの一記事なんですね。なので、皆さんにもお金持ちになっていただければと思っています。

お金持ちになるはじめの一歩として、有名な本ですが、一つの本を紹介したいと思います。

金持ち父さん 貧乏父さん

この本を読んで自分はお金持ちになりたいと思ってこのブログを始めました。お金持ちにもなりたい人はぜひこの本も読んでくださいね。

質問があればコメントください!

コメント

  1. n より:

    お疲れさまです。
    大変参考になりました!
    僕は当直もマストでないようなハイポン病院で研修していますがコミュ障で消極的な性格なども災いして苦労していますね笑

    精神科医志望にとって、初期研修の意義とは?と思いながら過ごしてるのが、態度に出てしまっているのかもしれません。

  2. mentalistootsuka より:

    コメントありがとうございます。参考になったと言ってもらえると嬉しいです(笑)
    初期研修頑張ってください!精神科になれば物理的に忙しいということはないですよ!

タイトルとURLをコピーしました