医者4年目の総資産、月ごとの収入と支出 2020年6月分 ~総資産1000万到達もすぐに転落!~

資産形成の軌跡

こんにちは精神科医の大塚です。

毎度ですが説明すると、私は月ごとの収入支出毎月公開しています。そして、総資産を一億を目指して頑張っています。よろしくお願いいたします!

医者4年目の総資産

money treeのキャプチャー 6/30時点

総資産は978万円(前月比+24万)となりました。順調に増えてますね!

先月と比べて24万しか資産が増えていないのですが、大きな影響があったのが住民税(一年分)で51万円の振り込みでした(>_<)

住民税を払う前は総資産一千万にいっていたのですが、少し残念ですね。

住民税は分割と一括があり、利子もつかないのでどっちにするか意見が分かれるところだと思いますが、個人的には一括が好きです。

個人的には払うべきものは最優先で払うのが好きで、投資に回さない分であったら預金口座にいれてても関係ないですし、お金の支払いは最優先にするようにしています。

医者4年目の給料

給料は手取りで82万円でした。

当直が12万で、基本給が70万位でした。

医者はボーナスがないので、基本的には一年間この金額が続きます。

副業として当直バイトとこのブログの運営がありますが、

当直バイト等は他の医者に頼まれたもの以外はやってないんですけど、MRT(副業を紹介するサイト)とかのスポットバイトを見てもコロナの影響かほとんどなかったですね。今年は当直バイトはやれない気がします。

ブログの収益はまだ202円しか出てないので、もっと頑張ります。月1万円でも儲かればいいのですが…。前のはてなブログの時も半年してからだんだんと検索エンジンからの流入が増えたので、記事はしっかり書きつつゆっくり育つのを待ちたいと思います。

医者4年目の支出

6月の支出は12万円でした。(ふるさと納税や住民税は別として)

  • 食費+交際費で10万
  • 光熱費(電気+ガス+水道)で1万
  • 通信費は4000円

家賃は病院が借りてくれていまして家賃がかかっていません

保険は解約したので、保険料もありません。独身の男に保険はいらないですよね。

今月は飲み会が2回だけでして、片方は上級医が出してくれたので、交際費は一万円ぐらいで、その他洋服に2万円(仕事のシャツ3枚+普段のシャツ1枚)とOIOIで買った仕事用のバッグ2万円が大きな出費でした。

格安SIMにしたのですが、通話料で840円かかっていて、10分無料を超えて42分ぐらい通話していました(>_<)。家族と長電話するときにドコモからの癖で10分で切るのを忘れていました。10分で通話が切れるアプリ(Call Timer)を入れたのでこれからは大丈夫だと思います。

去年と比べて固定費で10万(家賃+保険料)生活費で3万程度使う金額が減っているのですが、そこまで節約している感覚もなく支出を減らせているので、これからも楽しく節約を続けていきたいと思います。

医者4年目のポートフォリオ コロナ後の市況、初めての配当金

2020.6 ポートフォリオ

6月に新規で買った株はありません。個別銘柄の分析で猛者たちに勝てる気はしないので、相場全体が低い時に買い増したいと思っているのですが、日経平均が22000円とコロナショックがなかったような値を示していて、流石に高すぎるんじゃないかという感覚があります。

配当金も6月に、蔵王産業、NTT(日本電信電話)、オリックスから3000円位ずつ入っていて、合計1万円配当金をいただきました。初めての配当金なので嬉しいですね。

配当金は自動的に再投資されるものと思っていましたが、口座に現金として振り込まれるんですね(笑)。投資信託と勘違いしていました。

2020年6月の収支を振り返って 感想

住民税が20万→50万とやはり収入が増えた分、税金も高くなりました。

投資の面でも市場の乱高下であったり、初めて配当金をもらったりと、初めての経験が多く、面白いですね。

これからも粛々と貯蓄、投資、収入のupを目指して頑張っていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました