医者3年目(後期研修1年目)の総資産、月ごとの収入と支出 10月分

資産形成の軌跡

こんにちは、精神科医の大塚です。

私は月ごとの収入と支出を毎月公開しています。そして、このブログは総資産を一億にすることを目標にしています。貯金するのに参考になる点もあると思うので、どうぞよろしくお願いいたします!

10月の総資産

f:id:psychologists:20191026170954p:plain
現在の戦闘力:9フリーザ様

医者2年半での総資産は479万円でした。

医者になって初めの2年は初期研修と言って給料が月に30万程度であったため、初期研修が終わっても貯金は100万程度でした。

その他の欄は掛け捨ての保険と一緒に入っている、積み立て型の保険が主で月4~5万ぐらい貯めています。

2019年10月の収入は手取りで87万円

10月の総収入は手取りで87万円でした。

勤めている病院から83万円、バイトで4万でした。

勤務先の病院からは大体80万円で当直の回数が多かったからか先月よりやや増えました。

バイトは医局の先輩に頼まれてやりました。一応後期研修中は無断でバイトするのはいけないようです。献血バイトでした。半日拘束されて4万なのであんまりいいバイトじゃないかも。

2019年10月の支出は32万

2019年10月の支出は32万でした。

固定費が16万円で生活費が16万円でした。

生活費はデート代が3万位で、服飾、美容室とかが1万円ぐらい、家具が1万ぐらいで残りは全部食費ですね。

節約できたつもりなのに意外とそうでもなかったかな。

どっかのサイトで医者は書籍代がかかったり、学会の出張でお金がかかると書いてありましたが、そんなことはないと思いますよ。自分は今月は精神分析の本で2500円でした。学会の出張も病院が出してくれる病院も多いですよ。

仕事を増やすのが使う暇がなくなるので究極の節約術かもしれません。毎日当直バイトを入れるといいかもしれませんね(笑)

収支の改善のためにやったこと

paypayを始めました。

やっぱり使える店舗は一番大きい気がしますし、細かい還元率は1年もたたずに絶対変わるので、そんなに気にしなくていいんじゃないかなと思います。

paypayは還元率1.5%+国の還元率(2~5%)ですので、10万で3000円ぐらい。何に使ったかはわかりやすいので、そこはいいことかなって思います。

今後はidecoも始めようと思っています。節税効果が旨いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました