医者3年目の資産額 9月

資産形成の軌跡

こんにちは、精神科医の大塚です。私は収入、支出、貯金額について月ごとに公表しています。現在は給与所得が主ですが、今後は資産運用の結果だったり、副業で稼いだ分等を書いていければと思います。

医者3年目の総資産

2019年9月の総資産ですが、

340万となっております。

Money treeのスクショをドーンとしようと思ったのですが、著作権的に大丈夫かなと思い、今回はこの形式でお送りしようと思います。

内訳としては

銀行に200万

積み立ての保険が140万

                                        …以上。

株とかはまだやってないので、わかりやすいのはいいですが、書くことがない(笑)

現在idecoの申請中なので、今後はidecoの話とかも出てきますが…(定額ですし…)

同期だと初期研修のうちに700万貯めたとか、親から都内の一等地にマンションもらったとかの話を聞くので、びっくりしてしまいますね…

初期研修で700万の話はまた今度書きたいと思います。

医者の収入と支出

収入は80万

給料手取り80万 

以上!ボーナスもないので一年間ほぼ同じです。

基本給+住居手当+その他の手当+当直代です。

住居手当は5万円、その他の手当も同額ぐらいですね。

当直は一回3万5千円ぐらい。寝当直が多いですが、相場からみるとやや低いのかなと。

骨折の処理とかをすると少し損した気分になります。

支出は34万

固定費は16万円

ー家賃、光熱費が7万

ー財形貯蓄、保険等で7万

ーガソリン等が1万、通信費6000円

生活費は18万円

食費、洋服代、交際費、飲み代、車の修理代、旅行に行ったりとか全部含めてで

ドンブリ勘定で18万でやってます。

月初めに全額おろして、月の途中で財布を見ながらやりくりする感じです。旅行するときは追加でおろしちゃうかも。

なんとかpayをはじめてもいいのかなと。チャージ式なら管理も楽ですし。

チャート(人生の指針)には月50万貯めるって書いたんですけど、どうしてもそこまではいかないですね。

明らかに財形貯蓄、保険が高いのですが、ここは削れません。

生活費もかなり高いのですが、ストレスがたまる仕事なのであまり節約はしたくないなと。いっつもコンビニ使っているので、スーパーに買いに行ったりしようかな…

ほぼ外食で、少し高いチェーン店にも休みの日に入っちゃいます。コンビニでも1000円切ることはないですね。少し自炊して節約しようと思います。

 今までの経歴

初期研修は全くたまらなかったです。少し貯めるぐらいならそのお金で色々旅行したりしようとおもっていたのもありますが、大学だと給料低かったですし、 引っ越しも多かったです。時給が大学時代の松屋のバイトより悪くて友人と愚痴を言い合ったのを覚えてます。

初期研修の後、闇の院に行った期間があるので、年次としては3年目ですが、もう少し年上です。その間も貯金はほぼできず、今年から貯め始めた感じです。

まとめ

医者3?年目で300万はどう見ても少ないと思うのですが、これから貯蓄に励んでいけたらと思います。あとは婚活の成果にもよるのかも。

やりくり、資産等についてどうしたらいいとかコメントありましたらお気軽にコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました