貯金1000万を貯めたら不安がなくなった! 貯めた方法&貯めて気づいたこと

お金の増やし方 貯金と資産運用

こんにちは総資産1億を目指して日々貯金や資産運用に励んでいる精神科医の大塚です。

2020年6月に総資産1000万に到達しまして、現在は1200万となっています。

今日は貯金額が1000万になったときに見えるようになった景色があるのでそれについての紹介と貯める方法についてご紹介したいと思います。

1000万貯めると見える景色

  1. 4年間は仕事をしなくても生きていけると思える
  2. 見栄を張らなくても自信をもって生きていける
  3. 資産運用でお金がお金を生みだす

4年間は仕事をしなくても生きていけると思える

1000万円貯金があり、家計を身軽にしておけば4年間程度は働かなくても生きていけます。仕事に行きたくない時も、もちろん仕事にはいくのですが、辞めようと思えば辞められると思っているのと、仕事を辞めたらすぐに困ってしまうのでは大きな違いがあります。

そして、貯金をする過程で家計を身軽にするのも気持ちを楽にするのに役立ちます。支出を減らせばより少ない貯金で長く生きていくことができるので、貯金するために支出を減らす努力は将来の不安も減らすことができます。

見栄を張らなくても自信をもって生きていける

お金持ちじゃないと思うからこそ、車を買うときや家を買うときに見栄を張りたくなります。

お金がないころは店員さんに一番安いの買ったなとか思われてるように思って、買おうと思っていたよりも高いものを買うことがありました。

しかし、今では安い服や商品を買っても貯金のためと思えますし、貧乏そうに見えても貯金が1000万あるから貧乏人ではない!と心の中で言い訳できるので、堂々としていられます。

資産運用でお金がお金を生み出す

貯金している目的でもあるのですが、株への投資を行い現在300万円程度を運用し、50万円の利益が出ています。もちろん今後も上手くいくかはわかりませんが、長期的に見れば株式投資でリターンを得ることができると思っています。

そもそも貯金するだけでは、借金を回避できるだけなので、基本的には若いうちに使うか老後に使うかの違いしかないです。

若いうちにたくさん貯めてそのお金がお金を生むようになれば生涯で使えるお金が増えることになります。

1000万円貯める方法

貯金額は収入ー支出で表すことができます。1000万円以下では資産運用の効果はほとんどないので、純粋に収入を増やすか、支出を減らすかを愚直にやっていくしかありません。

収入を増やす方法

大学生の方などはやはり給料はとても大事なので、給料の高い業種に勤めるのが良いと思います。また、最近では副業もできる環境が整ってきていると思います。

副業はコンビニのアルバイトや引っ越しの手伝いなどの労働力を提供するものではなく何かしらのスキルが身につくものをやったほうが良いと思います。

転職もお勧めしたいのですが、このコロナ窩でよい求人は少ないのかなと思います。転職活動自体はノーリスクなので、自分がもし転職しようと思ったらどれぐらいの金額のオファーがあるのか見ておくのはいいのかもしれません。

支出を減らす方法

支出を減らすことは今日からできます。なので収入を増やすよりも簡単なため手を付けやすいです。

日々のこまごまとした電気代の節約や缶コーヒーを買わないなどの節約は効果が薄い割には生活の満足度がすごい下がるためお勧めできません。

まずは衝動買いなどの大きな出費をなくすこと固定費の削減を行うことをお勧めします。

貯金のない人にお金の使い道を聞いたところ、漫画を全巻衝動買いしたり、高い化粧品を買ってみたり、ブランドバックを買ってみたりと本当に思いついたらすぐ買っていました。しかも、そのあと聞いてみるとあまり使っていなかったりします。自分の持っているお金は有限なので、宣伝に踊らされずに、本当に自分の欲しいものだけを買うと良いと思います。

固定費の削減については、固定費というと難しく感じますが、家賃や携帯代、車代、保険代、光熱費等です。特に携帯代や保険代はすぐに改善できますし、家賃や車代については額が大きく、家計を大きく改善することができます。

貯金1000万を貯めたら不安がなくなった!まとめ

貯金をすることのメリットをまとめました。面白いように色々な不安がなくなったので、すぐにできることではありませんが、貯金を皆さんにもお勧めしておきます。

何かコメント等ありましたらお気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました